読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしまspread 広島から小さな情報発信

日々のニュースや広島のニュース・出来事を広島人目線で発信します。ときにはネットのビジネス・マーケティングのお話も。そして広島弁で呟き、つっこみます。

後を絶たない教師のワイセツ事件

情け無いことに広島から発信されたこのニュース。


ほんと、情け無い限りです。

年齢も56歳、何をしとるんやって思います。

 

56歳にて教頭にもなっていないという事は

それなりの先生だったのでしょうかね。

 

日々同様の事件のニュースが出ているのですから

当然目に入ってくるはずです。

 

このような人達は自分に当てはまる、もしくは

似通ってるって思わないのでしょうか。

 

やはりマヒしてくるんでしょうね。

自分は大丈夫って。

 

て言うか、ワイセツって思ってないのでしょう。

これがマヒしてる証拠です。

 

昔、中学校の先生になった友人がポツリとこぼした

言葉を思い出しました。

 

毎日生徒と顔を合わせている。そうすると年齢の差を

感じなくなってきている瞬間がある。

 

そんな中でかわいい生徒、美人の生徒がいて、自分の

好みに当てはまってしまう時がある。

 

ほんと、自分は頭がおかしいのかって自問自答する時が

あるって言ってました。

 

ぶちかわいい娘が学年ごとに

1人くらいおるんよ。

 

って吐露ってました。

 

そんな時どうするんや?って聞くと理性でカバーするって

偉そうに言ってましたね。これしかないって。

 

悲しいかな男の性(さが)です。

でも理性があれば何事も大丈夫なはず。

 

先生諸君には理性を持って教職をまっとうして

欲しいものです。

 

さて、先生繋がりの事件ですが。

麻酔をかけて女性患者にわいせつな行為をした

というとんでもない事件です。

 

関根進という名前の容疑者らしいのですが、

この名前で検索すると関連キーワードがまぁ凄い。

 

病院名・出身大学・経歴・住所などなど。

たまったもんではないのが画像ですよね。

 

同姓同名の方の顔画像が検索ワードに引っかかり

でてしまうのです。

 

この事件とは関係ないのにねぇ。

でも勘違いする人はたくさんいるでしょうね。

よく調べずこの人がワイセツ行為した先生って。

 

同情するしかありませんが、手立てはないものでしょうか。

街で歩いてると指差されるかもしれませんから。

 

どちらにしても先生と言われる方々はもっとご自身の

立場をわきまえて行動をしてほしいです。

 

なぜなら我々庶民は先生と言われる人は信用してしまう

からなんです。

 

先生って言われるうちが

華じゃけぇの

 

これを肝に命じて下さいね。