読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしまspread 広島から小さな情報発信

日々のニュースや広島のニュース・出来事を広島人目線で発信します。ときにはネットのビジネス・マーケティングのお話も。そして広島弁で呟き、つっこみます。

台風12号(ナムセーウン)広島に接近中

最近なにかめっきりと涼しくなりましたね。

あれだけ暑かった毎日が嘘のようです。

 

夕方にバイクに乗っていてもTシャツでは寒いと

感じるくらいですから。

 

ようやくすごし易い秋が近づいてきてる証拠です。

朝晩の気温変化には気を付けないといけませんね。

 

さてカープの方は昨日も大逆転サヨナラ勝ちです。

5-1になった時はさすがに今日は負けだろうと思い

ましたが凄いですね。

 

今日からヤクルト戦、野村投手は12勝から足踏み状態

ですからなんとしてでも13勝目といきたいものです。

 

さて台風が接近中との事。

今年の台風は関東以北への進路が多かったので他人事のように

考えていましたが、今回の12号は九州から中国地方への

ルートになりそうです。

 

この台風12号にはラオス語でナムセーウンと名づけられています。

ナムセーウンとは川の意味だそうです。

 

現在はアジア14国からそれぞれの国の言葉で名前が付けられて

いるんですね。

 

11号は日本が名づけていたようです。

その名は『コンパス』でした。

英語じゃけ!って突っ込みたくなりますよね。

 

気になる進路ですが、いつも真っ先に調べている

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)では、山口県西部

に上陸し日本海に抜けていくコースのようです。

f:id:fakediver1:20160902125748g:plain

                  《参照 Joint Typhoon Warning Center

 

9月2日現在の予測コースですから当日は変わっている

可能性は大きいかと思います。

 

気になるのは、この進路ですと広島が台風の位置から

右側になるという事ですね。

 

それでは別の情報をご案内しますね。

f:id:fakediver1:20160902141151p:plain

                    《参照 気象庁台風情報》

 

やはりこちらでも広島は右側の位置ですね。

なぜ右側ではいけないのか?それは風が強いからなんです。

 

ここにも書いてあります通り、広島で被害が甚大だったのは

すべて右側でした。

こちらの図のように進んでしまうとちょっと怖いかも。

幸い、今回の12号は以前の台風より勢力弱めです。

でも危険には変わりありませんので十分注意しましょう。

 

特に窓を開けて様子を見ている人がいますが、風の逃げ場

がなくなり、天井を突き抜け屋根が飛んだという事例が

あります。

 

これホント、やらないで下さいね。